So-net無料ブログ作成

とびひからの〜肺炎 その1 [育児]

1ヶ月近くご無沙汰してしまいました!

その間なんと…

入院しました。

娘が。

ってことは自動的に私も入院…(つきそいで)


とびひも治ってきたある日、保育所の登所許可証?を書いてもらいに病院へ。
前日熱が出たから、それも診てください〜なんて、ついでっぽい感じで診察してもらったら。

もらったら。

「お母さん、これ肺炎です。このまま入院してください」

「えええええええっっっ!!」

あれよあれよと言う間に病棟に案内され、書類を書かされ、娘は採血するからと連れて行かれ…

気がついたら病室の片隅で先生から病状を聞いていました。

私「子供の肺炎っていったら昔(っていつだよ)は命を落とすくらいの重病ですよね」
先生「それは昔の話で…今は良い抗生物質がありますから」
私「はぁ、じゃあそんなに心配しなくてもいいんですか?」
先生「長くて1週間、早くで4〜5日で退院できると思いますよ」

あぁ〜、びっくりした。

とかなんとかやってたら、点滴の管を引きずった娘が戻ってきた。
すでに号泣した気配。私の顔を見るなりまた泣き出す。

「とるーーーー!!これとるーーーー!!!」

「これ」とは点滴である。小さな手を器用に使って点滴を固定している包帯とテープをさっそくはがしにかかっている。

「あー、ダメだよ、これ取っちゃ。お薬を入れてるんだからね。ちゃんと付けとかないと病気が治らないよ」

なんて言っても分かってもらえるはずもなく。

夜まで「これとる」「取っちゃダメ」の応酬。

やっと疲れて寝たかと思ったら起きて今度は

「おうちかえるー!(号泣)」

「おさんぽいくーー!!(号泣)」

「おやつたべたいーーー!!!(号泣)」

もうね、何のために私がつきそってるのか、つきそいって言うか暴れる子供を押さえる係?

入院ってこんなに体力勝負??

続きます…





nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。