So-net無料ブログ作成

妊娠菌あります。 [妊娠・出産]

ついこの前クリスマスだと思ったら、もうお正月も終わり、もうすぐ節分。
梅の花が咲き始めているようです。

春はもうすぐですね。

私は年末年始のイベントが大好きなので、お正月が終わって普通の日常に戻ると
とっても寂しくなります。

が、

今年は違います!
なぜなら。。。

もう1月も終わりということは、12月になったなぁ〜と思った時からすでに2ヶ月経過してますよね。

てことは、もう1年の6分の1過ぎてしまったということで、

あっという間に次の年末がやってくるからです!!

春が来たなぁーと思ったらすぐに暑い夏。
そして短い夏が終わればもう年末です。マジで。

いや、その前に秋があるでしょ、ってツッコミが聞こえてきましたが、
秋はとっても短いです。夏が終わったら年末だって思った方がいいです。経験上。

あー、次こそ年賀状が元旦に届くように出そう。
今から準備しなくちゃ(爆)

さて、お正月早々、嬉しいニュースが飛び込んできました!

妊活を頑張っていた友人Rちゃんから、春に出産するとの知らせが!!

きゃーーーー!!!
これは嬉しい!!

妊活に専念するため仕事を辞めてから会っていなくて、どうしてるかな?と思っていたところの嬉しい便りでした。

常々感じているのですが、絶対に私には

妊娠菌がある。

と。

かつて自分がなかなか妊娠できなくて辛い日々を送っていた頃、
会う人会う人が私と会った後にすぐ妊娠して、
その度にショックを受けていました。

今度も私じゃなかった…と。

が、よく考えれば凄い話ですよ、自分と久しぶりに会った人が次々と
「亜子さんと会った次の日ですよ!病院で妊娠が分かったんです」
とか、
「この前会った後に出来たのー」
とか。

私のところへ妊娠の相談に来てくれた友人たちも会って話をした後に皆(本当に全員)
妊娠しました。


実はこの人たち全員には共通点があります。

それは…

皆、正直に「赤ちゃんが欲しくて頑張っているけど、なかなか出来ない」
と話してくれたことです。

実は私もそうでした。
辛くて辛くて、もう諦めよう、と思った時に、辛過ぎていろんな人(特に子供が居る人)
に、自分の気持ちを聞いてもらいました。半ばヤケクソで(笑)

ずっと1人で頑張ってきたけど、もう限界でした。
もうやめよう、もうやめたの。実は頑張ってたの。と、友人に打ち明けたのです。

そしたら…

妊娠しました。

このことから、妊娠菌は心を開くと伝染ると確信しました。

もしかしたら、心が開いてないと赤ちゃんがどこから入っていいのか分からないのかもしれませんね。

私の場合は、子供がいる友達には恥ずかしくて「赤ちゃん欲しいけど出来なくて辛い」とは
とても言えませんでした。言ってもこの気持ちはきっと分かってもらえないだろうって、
そう思っていたのです。

でも、実際に打ち明けてみると「実は私も最初の子を流産して、その後なかなか出来なかったの」
とか「私も何度もダメだったんだよ!」とか。
何の苦労もなく産んで育ててると思った友達が意外と同じ思いをしていたことが分かりました。

そうか、みんな言わないだけで同じ経験をしているんだな。

そう思ったら「どうして自分だけ?」と思っていた重い荷物がフッと軽くなったような感じがしました。

1人だけで頑張っている方、信頼できるお友達や親戚の方に自分の気持ちを話してみませんか?

最初は話すのも辛いかもしれませんが、気持ちを言葉にすることの効果は絶大です!

オープンマインドになって、心の玄関を開き、赤ちゃんを招きましょう♪


※世界では毎日のように悲しく辛いニュースが流れています。
私には平和を祈ることしかできませんが、微力ながら毎日お祈りしています。
そして、皆さんにも可愛い赤ちゃんがやってきますように。
世界の子供たちが幸せでありますように。

nice!(0)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。