So-net無料ブログ作成
妊娠・出産 ブログトップ
前の10件 | -

高齢出産あるある [妊娠・出産]

【高齢出産あるある】


妊娠中にほうれい線が消える。


内診の時に下の白髪が恥ずかしい。


保育園で子供の友達に「おばあちゃん」と呼ばれる。


おひざにゴロンの歯磨きが出来ない。


老眼で子供の爪を切るのにひと苦労。


膝に座られると痛い筋がある。


今の子供達が知らないような歌を子供に教えてしまう。



などなどw

皆さまの「あるある」も教えてくださいねww

意外な黒幕 [妊娠・出産]

「会いに来てください!」

とお声掛けしたところ、さっそく会いにいらしてくださった方がいらっしゃいました。

ありがとうございました!!^ ^

お話しさせていただいて、ひとつ大事なことを思い出しました。
それは、

普段皆さんが普通に食べているアレ

アレを私は妊娠前に食べるのをやめていました。

美味しいものには必ず入っていると言っていい、アレ

ストレス溜まると食べたくなる、アレ

缶コーヒーなどにはいっぱい入っていると言われている、アレ。。。

もうお分かりですね。
それは。。。

お砂糖

です。

お砂糖は体を冷やすと言われていて、控えなきゃなーと思いつつ、甘いもの大好きなもので
なかなか止めることができなかったんですが、

「妊娠するか、諦めるか、それまでの短い間だから」

と、思い切ってやめてみたところ。

なんと、生理がサラサラに!!
(あんな感じだったのがこんな感じに!!←グロいので具体的には書けません。聞きに来てね♪)

そしてなんだか頭と体が軽い感じに。

手足もそんなに冷えなくなって…

と、いいことずくめだったんですが、
何しろ何でもかんでも入っちゃってる砂糖をやめるって相当難しいです。

でも逆に考えれば、それだけ日常的に大量に摂取してるってことですよ、
ちょっと怖いですよね。

具体的には、

◎菓子パンや市販のお菓子は一切食べない。
◎コーヒーや紅茶に入れるのはハチミツに。
◎お料理にもハチミツ。煮物はみりんをちょっと多めに。
(素材の味が生きて、逆に美味しくなりますよ!)
◎どうしても甘いものが飲みたくなったら果汁100パージュースでしのぐ。

などなど。

妊娠したい執念でやめました。
そのあと6か月くらいで妊娠したので、効果はあったのでは?
と思います。

お砂糖は妊娠を阻む意外な黒幕なのかもしれませんよ…。

甘いもの好きな方こそ、ぜひお試しください!!

あ、今は全然普通に食べちゃってます。
やめる期間は長い人生のうちのほんの短い間ですよ〜
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

年末が近づくと… [妊娠・出産]

ずいぶんご無沙汰してしまいました!
すっかり秋も深まり、クリスマスがもうすぐですね。

この季節になると思い出すのは…

とても空しい気持ち

です。

私が妊娠したのは1月ですが、その直前のクリスマスは絶望的な気持ちでした。

もう45歳。

もうダメかも。

年が明けたらポリープの手術をして最後のチャンスに賭けるけど、

でも…

ダメだったら…

と、きらびやかなイルミネーションの中で暗く沈んだ気持ちで過ごしていました。

妊娠する直前の年末には

「子供がいなくても楽しい人生を送りたいね」

と話し合った友人の妊娠が発覚。

また私だけが取り残されてしまった…

と思いながら街を彷徨ったのを昨日のことのように思い出します。

でも、それって、

次は私!!!

ってことだったんだなぁ、と今となっては思います。

年末が近づくと、家族で過ごすイベントが次々とやってきて
子供と触れ合ったり、子供のことを考えたりして、

かつての私のように寂しい気持ちになってらっしゃる方がいるのではないかな…と
今でも考えてしまいます。

ベビーを待っているすべての方に、嬉しい知らせが届きますように、
心から心から日々願っています。

そのために私に出来ることはないかと考えています。
nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

子供がいる人生いない人生 [妊娠・出産]

私の親しくしている友人たちは皆、子供がいません。

友達全員のうち、子供がいるのは1割くらいです。
これは結構特殊な環境かもしれません。

皆、自分の仕事を持ち、フリーランスなどで活躍しています。
それで、自由にいろんなところへ行ったりやったりしています。

突然「今日みんなで飲みに行くんだけど?行かない?」
と聞かれますが、もちろん行けません。

事前に分かっていれば食事の準備をして娘を夫に任せて…
というのもアリですが、突然の誘いには対応できません。

よく「子供ができると自分の時間がなくなる」
と言いますが、自分の時間どころか、時間そのものがなくなります。
ほとんどの時間は子供のために使うようになります。

子供が生まれる前は「大げさなんじゃないのかな」と思っていましたが、本当でした。
メールすら打てません。うちだけ?

しかも時間だけでなく、体力まで奪われる!!

なんか、本当に何もできなくなるんですよね。
家事をなんとかこなすので精一杯。
それくらい子供にはつきっきりの愛情を求められますし、
また、小さいうちはそうしてあげたいと思っています。

子供がいない友人は、それが自分も当たり前だったけど、
見たいテレビや読みたい本、ネットで調べたいことや、趣味のことでやりたいこと
休みの日や夜はいつでもそれが自由にできます。

でも子供がいると全くそれが自分の自由になりません。
やっと寝た…これから自分の時間だ!
と思っても、自分ももう眠い…というか、一緒に寝てた…

そんな感じです(涙)

子供がいる人生、いない人生…

妊娠する前からよく考えています。

いなければ、自由がある。
いれば時間がなくなる。

とにかく自分の時間を大事にしたくて子供を持たなかった人もいるかもしれません。

また、時間がなくなるとは捉えずに、子供との時間こそが自分の時間だと思って
楽しく育児しているお母さんもいると思います。

でも、どちらも出来ること出来ないことはそれぞれ違います。

また環境によっても変わってくると思います。

私の子供がいない友人たちは楽しそうです。
夜通しおしゃべりしたり、あちこち旅行に行ったり。
休みの日は好きなだけ寝ていたり。←これが一番出来ない。

子供がいる人生といない人生の違いは何だろう?
子供以外の違いって何だろう?

最近そんなことを考えていて、まだ答が出せません。
今日はまとまりなくてすみません。
またこのテーマについては書きたいと思っています。





nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

46歳出産への道のり【その9 でっかいポリープ】 [妊娠・出産]

今日はちょっと涼しいですね。

いや、充分暑いのですが、ここ数日の異常な暑さに比べたら今日は
「あー。夏ってこんな感じだったね〜」って懐かしさを感じる暑さ。
しばらくこんな感じなのかな?
皆さんも体調にはくれぐれもお気をつけくださいね。
疲れてる時は無理せずに。水分補給は喉が渇くまえにこまめに!ですよ〜


さて、その8からの続きです。
元夫の友人と付き合い始めてその後。

離婚のゴタゴタと誰かと久しぶりに交際を始めた緊張感で忘れていましたが、

アレが…

アレの気持ちが…

またムクムクと沸き上がってきました。

そう!
妊娠欲が!!
(こんな言葉あるのかどうか知りませんが)

何をするにものんびりゆっくりの彼。

ほとんど喋らないけど何か意見を求めると、とても誠実な答えが返ってくる彼。

そんな彼を見ていたら

「いいパパになりそうだな〜」
「この人の子供が欲しいな〜」

そう思うようになりました。

しかし、離婚からあれよあれよと言う間に月日が経ち、45歳が目前。
一番の不安は

「まだ妊娠できるのだろうか…?」

これでした。

生理はあるものの、周期が短くなっていて、高温期も短めな感じ。
量も少なくなってるような…

ってことで急いで以前お世話になっていたクリニックへ。

女医さんなので話しやすく、離婚した今の状況とやっぱり赤ちゃんが欲しい、ということを話すと
「じゃあまた頑張りましょう!」と心強い一言。

しかし内診が終わって診察室に行くと先生の顔は浮かない表情。

先生「え〜っと、さっき内診の時にポリープがあるって言いましたよね」

私「あ、はい。以前とって頂いたようなものではないんですか?」
(実は以前、子宮の入り口にポリープができていて内診で取ってもらったことがありました)

先生「それが、今回は大きくて芯があるので内診では取れませんでした。
   良性かどうかも調べた方がいいと思うので組織検査に回しますね。
   多分、良性だと思いますが、良性だとしても今の状態では子宮に避妊具を入れているのと同じで
   子宮の真ん中にポリープがあっては妊娠は難しいです。
   もし赤ちゃんを望むのであれば、なるべく早く手術した方がいいです」

私「えっ、手術ですか?もしかして、バルーンとかやるんですか??」←そこ?(過去のトラウマ)

排卵してますけど内膜が薄いですね〜とか
ちょっと周期が短いですね〜とか

そういう話になると思っていたので意外な展開にちょっとビビり気味のわたし。

手術の説明を聞くと、

●日帰りで済む簡単な手術だが、麻酔をかけるので、当日と次の日は仕事を休まないといけない

●手術当日は麻酔でフラフラするので誰かに迎えに来てもらう必要がある

●手術の予約は平日に入れてほしい

等。

平日に二日連続で仕事を休める日で、その上誰かに迎えに来てもらわないといけない。
親や親戚は地方だし、親しい友達は皆仕事してるし、彼に頼むのがいいのだろうけど
平日仕事休むか早上がりしてもらわないといけないし…

彼に会って相談すると

「年が明けたら仕事が落ち着くから、その時でよければ」と。
自分の仕事もその頃落ち着くので、じゃあ年が明けたらまたいつがいいか相談しようってことに。

診察の結果は思っていたものと違いましたが、これをきっかけに彼と妊娠について話せました。

彼は自分の結婚や子供については現実として考えたことがなかったけど
授かれば大事に育てたいし、もちろん結婚もしたいと答えてくれました。

これは私にとってはとてもとても嬉しいことでした。

年明けまでは4ヶ月ありましたが、その間に体調を整えて妊娠に備えようと前向きな気持ちになれました。

ちなみに、検査結果は良性。
ポリープの大きさは2〜3cmと言われました。
芯があってキノコみたいな形をしていたそうです。

次は年明けの手術!?

その前に更年期???

続きます!!

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

人の妊娠・出産に思うこと [妊娠・出産]

先日、森三中の大島さんの出産シーンがテレビ放映されて話題になっていましたね。
皆さんはご覧になりましたか?

私は見ていないのですが、なんでも

「自分の出産シーンをテレビで流すなんて、妊娠できない人への配慮がなさ過ぎる」

と言った方がいて、ネットで賛否を巡って炎上していたとか。

この発言をした方がどのような立場だったのかは分かりませんが、
もしかして、ご自分が辛い経験をされた方なのかな?とか、
不妊治療などの関わる方なのかな?とか考えました。

私は自分の経験上、周りの妊娠・出産が自分にとって嬉しいだけではない時期がありましたので
この方の言わんとすることは分かりますが、
そんなこと言ったら何も放送できなくなっちゃうなぁ〜
というのが私を含め大方の意見ではないかと思いました。
(あと、なんだかちょっと上から目線な発言?)

私は大島さん出産のニュースを聞いてまず「良かったなぁ」と思ったと同時に
流産や治療などの経過をすべてオープンにされていて、
「見られる」ということを生業とした大島さんらしいプロ意識に拍手を送りたい
気持ちになりました。
出産シーンを見られなかったのが残念です。

さて。

妊娠したくてもなかなか赤ちゃんがお腹にやって来てくれない。
そんな時。

近しい友人や親戚のおめでたい報告、芸能人など有名な人が妊娠や出産をしたニュース。

それを聞いたときにどんな気持ちになりますか?

。。。。。。。

私はかつて、とてつもなく辛い気持ちになりました。

まず、また先を越されてしまった。という気持ち。
私ではない誰かがまた選ばれた。
私ではなかった…

そして最大に私を苦しめたのが

誰かの幸せを喜んであげられない自分。

これでした。

人の幸せを祝ってあげられない、そんな自分だから赤ちゃんがやってきてくれないんだ…
そう思いました。

今思えば、これはある意味真実であり、また全くの間違いでもありました。

どういうことかと言うと、

ダメなのは自分ではなく、自分の考え方だった

ということです。

人の幸せを喜べないと自分の性格が悪くなってしまったみたいな感じがしますが、
そうではなくて、辛い経験を重ねて考え方が変な方向に行ってしまっていただけだったんです。

その証拠に、自分を責める気持ちがある。
本当に人の不幸を願う人なら、そこに自責の念はありません。

では、どのように考え方を変えればいいのでしょうか。

簡単です。自分の気持ちに素直になればいいんです。

誰かのおめでたいニュースを聞いて、辛い気持ちになるのは
自分もそうなりたいから。(でもなれないから)
ですよね?

本来、その「羨ましい」という気持ちに辛さや悲しみは含まれません。
が、ずっとずっとストレスを抱えていると、そこに辛さが生まれます。
もしかして、ニュースや知らせを聞いた時、生理が始まってしまった
タイミングだったかもしれません。

そんな時は、辛い気持ちや悲しい思いに蓋をしなくてもいいんです。
その悲しみは人を妬む気持ちではなく、
自分の赤ちゃんに会えなかった、という悲しみなんですから。

そして、辛くてもこんな風に思うようにしてみてください。
口に出しても心の中で言ってもどちらでも構いません。

「いいなぁ!素敵!羨ましい!!」

辛くなったら、これを何度でも唱えてください。
これが自分の本当の気持ちです。
こじれてしまって、内側に隠れていた本当の気持ち。

妊娠・出産はとても素敵なことです。
だから、赤ちゃんが欲しいと思う。
その自分の気持ちに素直になってみてください。

誰かの妊娠・出産を憎々しげに思っていては、空から見ている赤ちゃんに
「そうか、この人は妊娠や出産を憎く思っているのだな。じゃあこの人のところに
行くのはやめておこう」
と思われてしまうかもしれません。

「いいなぁ!素敵!羨ましい!!」
と思っていたら、
「そうなんだ!この人は赤ちゃんが欲しいんだね。じゃあこの人のお腹に行こう!」
と思ってくれる赤ちゃんが現れるかもしれませんよ。。。
(ここらへんは引き寄せ系の妄想ですが)

私と同じように、誰かの妊娠や出産に辛い気持ちになり、その気持ちで自分を
責めている方がいたら…
と思い、この記事を書きました。

辛い時にはこの呪文、よかったらお試しくださいね。

nice!(1)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

諦めて妊娠する方法 [妊娠・出産]

「諦めたら妊娠した」

とか、

「諦めて治療をやめたら授かった」

とか、
よく聞く話ですよね。

私が妊娠したくて、でも出来なくて、悩んでいた頃…

本当にこのての話をよく聞きました。

そこで私はこう思ったのです。

「そうか!諦めればいいんだ!!」

って…

でも…

これ…

全然諦めてないし!!!(笑)

すごいパラドックスですよね。これ。
妊娠したい人に「諦めたら出来るわよ〜」なんて、
これ、もっすごい矛盾!!

妊娠する方法として、諦めたら出来たということを聞かされても、
じゃあって言って諦められないし、本当に諦めた時にはもうほんとに諦めてるわけで、
(妊娠したらしたで嬉しいだろうけど)

そんな話を聞かされるたびに

「ほな、どーせいっちゅーんじゃ!!」

と、心で叫んでいました。

しかし、その後、有り難いことに妊娠することが出来まして、
そのときに感じたことがありました。

それは…

本当に諦めなくても、諦めたのと同じ状態になることは出来る。

ということです。

どういうことかというと、

諦めるというのは、きっと悩んで悩んで苦しんで、どん底まで沈んで沈みきって
それで「もういい、頑張った。諦めよう」と心が自然に思う状態だと思うんです。

諦めよう諦めようと思っているうちは諦められない。
ですよね?

では、心が自然に諦めた状態…
これはどんな状態でしょうか?

きっと肩の荷がおりたような、ホッとした気持ちではないでしょうか。

妊娠を望みながら、この状態を作り出せればいいですよね。

でも…

コウノトリさんを待っているのに、なかなかやってこなくて
やってくるのは月の使者ばかり。
外野からは「まだ?」とか「なぜ?」とか心ない言葉。
同じ気持ちで居て欲しいパートナーにもなかなか理解してもらえないこの辛い気持ち。

不妊ストレスという言葉があるようですが、まさに苦しくて心が縮こまっている
ストレスがMAXの状態。

こんな状態では心がホッとすることなんて出来ないでしょう。

私がそうでした。
子供になった自分が見知らぬ土地でぽつんとひとりぼっちになってしまったような
そんな不安で辛い気持ち。

このまま消えてしまいたい…
そう思ったこともありました。

その時、私は知らず知らずのうちにこんな行動に出ていました。

誰彼構わず、自分の辛い気持ちと妊娠したいという強い気持ちを訴えて回ったのです。

今までは絶対にこんな話出来ないと思っていた、私の気持ちなんて分かってもらえないと
思っていた、子供がいる友人や、子供を望んでない友人から、あんまり親しくない
知り合い程度の方や、仕事でちょっとおつきあいがある人まで…

45歳の時でした。
もう、諦めないといけない、どうしたら諦められるだろう?と半ばヤケクソな状態でした。

無我夢中だったので、どれくらいの人に打ち明けたか忘れてしまいましたが、
とにかく会う人会う人に話したように記憶しています。

不思議なことに、話した後って「は〜、よく喋った!」と何やら運動した後みたいに
スッキリした感じ、ありますよね?

その時もそうでした。

そればかりでなく、意外な相手から
「実は私も最初の子供を産む前に流産して…」
「そういえば、○○さんも1人目を授かる前にずいぶん苦労したみたいよ」

等の話も聞くことが出来、

「あれっ、みんな苦労しないで授かっているように見えたけど、そんなことはないんだな」

と、当たり前のことなんですが、実感としてそれが伴って気持ちにストンと落ちたのです。

その後、ほどなくして妊娠しました。

今になって思えば、人に話したことで自分の気持ちを解放できたのではないか…
そう思うのです。

そこで「ハッ」としました。

私が思っていた「妊娠菌」の正体はこれだったのではないかと。

「妊娠菌あります。」の記事
http://neoaco.blog.so-net.ne.jp/2015-01-22
にも書きましたが、

私に妊娠菌があるとしたら、流産、死産、離婚、不妊、高齢出産…いろんな経験をして
いろんな方の話を「聞ける」ということなのかなぁ〜と思いました。

私に話して、ホッとして、それで気持ちが軽くなって、体もゆるんで…
心の扉が開いて、そこに赤ちゃんがやってきたのだとしたら
それはとても嬉しいことです。


皆さんも、誰か思いもよらない人が皆さんの心の扉を開いてくれるかもしれませんね。
開いた扉から赤ちゃんがやってきますように…
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

私はこれで妊娠しました【その2 トコトリエノール】 [妊娠・出産]

妊娠するためにいろいろ試したものがありますが、
これはかなり効き目があったのでは?!
と思うものがありますので、ご紹介しますね。

それは…

トコトリエノール

です。

これ、たいてい人に言うと

「は?」

という反応が得られます。

まず、何て言ってるのか分からない。
で、文字に書きますが、それでも何のことやらサッパリ分からない。

それもそのはず、日本ではあまり馴染みのないビタミンだから。

これは何かというと、ビタミンEの一種ですね。
スーパービタミンEと言われているビタミンです。
強力な若返りビタミン。らしいです。

私が飲んでいた当時、日本ではあまり売られてなかったのですが、
最近はもしかするとドラッグストアでも買えるようになっているかも?
(未確認ですので、確認して後で追記しますね)

私は海外のサプリ通販サイトで買いました。一瓶3000円くらいでした。
今は円安なので、もう少し高くなってるかもしれません。

これがとても妊娠に効果があるのでは?
と思い始めたのは、友人たちに紹介してからです。

妊娠の相談に私を訪ねてきた友人3人にこれを紹介したところ…

なんと!
全員妊娠!!(マジで)

私も思えば飲み始めて2ヶ月くらいで妊娠しました。

まぁ、他にもいろいろやっていたので、トコトリエノール限定で効果があったとは
断言できませんが。

でも、血の循環がとても良くなるので、子宮のベッドも良い状態にフカフカになったのでは?
と思っています。

サプリに興味ある方はぜひ!

ただし、治療を受けてらっしゃる方はお医者さんに相談してから飲んでくださいね。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

妊娠菌あります。 [妊娠・出産]

ついこの前クリスマスだと思ったら、もうお正月も終わり、もうすぐ節分。
梅の花が咲き始めているようです。

春はもうすぐですね。

私は年末年始のイベントが大好きなので、お正月が終わって普通の日常に戻ると
とっても寂しくなります。

が、

今年は違います!
なぜなら。。。

もう1月も終わりということは、12月になったなぁ〜と思った時からすでに2ヶ月経過してますよね。

てことは、もう1年の6分の1過ぎてしまったということで、

あっという間に次の年末がやってくるからです!!

春が来たなぁーと思ったらすぐに暑い夏。
そして短い夏が終わればもう年末です。マジで。

いや、その前に秋があるでしょ、ってツッコミが聞こえてきましたが、
秋はとっても短いです。夏が終わったら年末だって思った方がいいです。経験上。

あー、次こそ年賀状が元旦に届くように出そう。
今から準備しなくちゃ(爆)

さて、お正月早々、嬉しいニュースが飛び込んできました!

妊活を頑張っていた友人Rちゃんから、春に出産するとの知らせが!!

きゃーーーー!!!
これは嬉しい!!

妊活に専念するため仕事を辞めてから会っていなくて、どうしてるかな?と思っていたところの嬉しい便りでした。

常々感じているのですが、絶対に私には

妊娠菌がある。

と。

かつて自分がなかなか妊娠できなくて辛い日々を送っていた頃、
会う人会う人が私と会った後にすぐ妊娠して、
その度にショックを受けていました。

今度も私じゃなかった…と。

が、よく考えれば凄い話ですよ、自分と久しぶりに会った人が次々と
「亜子さんと会った次の日ですよ!病院で妊娠が分かったんです」
とか、
「この前会った後に出来たのー」
とか。

私のところへ妊娠の相談に来てくれた友人たちも会って話をした後に皆(本当に全員)
妊娠しました。


実はこの人たち全員には共通点があります。

それは…

皆、正直に「赤ちゃんが欲しくて頑張っているけど、なかなか出来ない」
と話してくれたことです。

実は私もそうでした。
辛くて辛くて、もう諦めよう、と思った時に、辛過ぎていろんな人(特に子供が居る人)
に、自分の気持ちを聞いてもらいました。半ばヤケクソで(笑)

ずっと1人で頑張ってきたけど、もう限界でした。
もうやめよう、もうやめたの。実は頑張ってたの。と、友人に打ち明けたのです。

そしたら…

妊娠しました。

このことから、妊娠菌は心を開くと伝染ると確信しました。

もしかしたら、心が開いてないと赤ちゃんがどこから入っていいのか分からないのかもしれませんね。

私の場合は、子供がいる友達には恥ずかしくて「赤ちゃん欲しいけど出来なくて辛い」とは
とても言えませんでした。言ってもこの気持ちはきっと分かってもらえないだろうって、
そう思っていたのです。

でも、実際に打ち明けてみると「実は私も最初の子を流産して、その後なかなか出来なかったの」
とか「私も何度もダメだったんだよ!」とか。
何の苦労もなく産んで育ててると思った友達が意外と同じ思いをしていたことが分かりました。

そうか、みんな言わないだけで同じ経験をしているんだな。

そう思ったら「どうして自分だけ?」と思っていた重い荷物がフッと軽くなったような感じがしました。

1人だけで頑張っている方、信頼できるお友達や親戚の方に自分の気持ちを話してみませんか?

最初は話すのも辛いかもしれませんが、気持ちを言葉にすることの効果は絶大です!

オープンマインドになって、心の玄関を開き、赤ちゃんを招きましょう♪


※世界では毎日のように悲しく辛いニュースが流れています。
私には平和を祈ることしかできませんが、微力ながら毎日お祈りしています。
そして、皆さんにも可愛い赤ちゃんがやってきますように。
世界の子供たちが幸せでありますように。

nice!(0)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

おすすめ!エア赤ちゃん [妊娠・出産]

すっかり年末ですね。RSウイルスやインフルエンザが流行っているようですが、
皆さまは大丈夫ですか?

うちの娘はまた熱を出して5日間下がらず、何度も病院で検査しました。
幸いインフルエンザでも肺炎でもなく、軽い気管支炎でしょうとのことで
診断を受けた翌日には熱は下がりました。

いや〜、子供って普通の風邪でも40度とか出ちゃうからびっくりしますよね〜(汗)
もう慣れてきたとはいえ、突然41度の熱が出て顔が真っ赤になるとハラハラしてしまいます。
救急車!?いや、明日の朝でも…と夜中に何度も行ったり来たり。
それでもだんだんと様子を見ることで、判断ができるようになるのですよね。
母も成長しています(笑)


さて、今日は引き寄せについてです。

すっかり一般的となった「引き寄せ」という言葉ですが、
実行している方は意外と少ないのではないでしょうか。

自分の欲しいものや状況、それを引き寄せる…願えば叶うという内容ですが、
では、赤ちゃんが欲しい場合はどうすればいいのでしょうか。

私はある方に「赤ちゃんを抱っこしているのを毎日イメージすればいいのよ」
と教わりました。

なーんだ、そんなことなら簡単だ!

と、さっそくやってみました。

が。

これが…

思いのほか…

辛い!!!!!!!!

赤ちゃんを抱っこしているのをイメージして(要するにエアギターと同じ要領です)
赤ちゃんって柔らかいなぁ温かいなぁ可愛いなぁ〜!

と、イメージを膨らませるだけ。

だけ…なのですが。

…私はすっごくすっごく辛かったです。

「可愛い」という感情が湧く前にネガティブな感情がドロドロと溢れ出し。

「どうして私のところには赤ちゃんが来てくれないのだろう?」
「妊娠できない私がこんなことやってるのってすごく惨めだよね…」
「そういえば○○ちゃん2人目妊娠したって…いいなぁ」

エア赤ちゃんをするたびにそんなネガ感情に苛まれました。

辛くて出来ない日もありました。

が、やるのはタダだし、とりあえず3ヶ月くらいはやってみようと毎日のように
続けたある日。

抱っこしているエア赤ちゃんが突然重くなった感じがしました。
そして「ああ。。。流産死産した私の赤ちゃんが生きていたらこんな感じだったんだろうな」
そう思ったら後から後から涙が流れ出し、
「会いたかったよ。会えなくて悲しかったよ。」
と赤ちゃんに語りかけていました。

今まで自分の奥にしまっていた感情が表に出た瞬間でした。

それからはエア赤ちゃんをする度に
「これはあの時の子かな?」
「これは男の子かな?女の子かな?」

なんて思って楽しめるようになりました。

そんなある日。

早朝になんとなく目が覚めて夢ともうつつともつかないまどろみの中で
おかっぱの小さな女の子が夫に向かって手を広げて駈けて行くのが見えました。

なんとも微笑ましい映像でした。

その時、これはもしかしたら現実になるのでは?
という予感のようなものを感じました。

そしてそれは今、現実となって私の目の前で起こっています。

女の子が駈けていく映像が見えてほどなく私は妊娠し、それは女の子でした。

皆さんもぜひ!エア赤ちゃん、やってみてください。

最初は辛い方もいらっしゃるかもしれません。
でも、それはどんどん変化していきます。

気持ちの変化や、抱っこしている赤ちゃんの変化を楽しみに毎日リラックスできる時間に
続けてみてください。

旦那さまがいる時でもいいですが、「この人大丈夫?」と思われる可能性もありますので
できればお一人の時がいいですね。妄想にもどっぷり浸れますし(笑)

一緒に参加してくれるような旦那さまなら言うことなしですが!(爆)

エア赤ちゃん、おすすめです!!

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産
前の10件 | - 妊娠・出産 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。